コンセプト

 

ブログコンセプト

 

本稿は、自分史上、最高・最善・最良の、しなやかで、したたかなメンタルを手に入れるために、50有余年に渡って試行錯誤を繰り返し今に至る、その日々の習慣の記録である。

もって、同輩のささやかな一助になれば、そして更に、「今、生きて在ることの喜び」を共有できたら、うれしきことこの上ない。

 

脳天気とはすなわち、脱力とも言う。

身体から、精神から、余分な力が抜けたとき

丹田のあたりから笑いがこみ上げるとき

脱・力・・・

なんてステキに、能天気

 

ちなみにakaibaraの現在は、、、

未婚で男児を出産、一人で育て、成人した彼の数年にわたる引きこもり生活を見守ったあと、自身は派手な病気を(余命2、3年とか)幾つか乗り越え、幾度かの経済危機を過ぎ、、、、にも関わらず、「それでも私は運が良い」と納得する毎日を過ごしているアラカン・自営業46キロである。

 

キラキラ美しいリッチウーマンでもないし、才気煥発の起業女子でもないのだが、なんというか、この歳まで生き永らえたって、それだけですごくないか?

絶対すごいことだと思うので、記録として残すことを決意した次第である。

 

楽で素敵な気分とは、どこかいつかではなくて、既に自分の中にあるもの。

それは、苦しく孤独で辛い自分の内側の深堀りやら、やりたいことや欲しいもの100個書き出す、とかではなく、

例えば、少しだけうれしい気持ちを思い出す。

ささやかでも、喜ばしい記憶を心の奥にいつも持つこと。

想い出した時には自己肯定の微笑みを浮かべよう。

 

心の舵を上手くきって、デリケートなバランスを操りたい。

そしてそれがデフォルトになりさえすれば、すべては好転するよ。

 

達成度ゼロの一日だったと、心底がっかりしてしまうような夜だとしても、

それでも何とかして寝室にたどりつき、シーツにすっぽりくるまった時。

10%の達成感。さらにそこにひと刷け、スマイルをプラスすれば、

ほら、11%達成。やったね。