今日までそして明日からもアタシは

 

今日までそして明日からもアタシは

 

例えば30歳の時点で今の心境にあれば、もっと丁寧に実りある人生をおくれていたのに、、、

どうでもよい読書にひたったり、

仕事ばかりしていてリビングの床で数え切れないほど寝落ちした日々、、、

 

でも、それほどは、ひどくはなかった、

 

20代で酒、タバコ、と縁を切ったし、

少なくても健康的であろうとする心構えはあった

 

そう、悪くはなかった

 

過ぎた時間を、浪費だ空費だ、と断罪したがるのは、

秋のセンチメンタリズム

 

来年に還暦を迎えるということで、

来し方行く末を考えている

 

そう、悪くはなかった

 

この先も、

 

今とそう変わりなく、

来たチャンスに乗り(それこそが天の声)、

目の前のことを誠実にこなし、

家にあってはお猫さんとリラックスし、

時にささやかに羽目を外し、

時に自らに厳しい勉強やチャレンジを強い、

年に数回、温泉宿に行き、

同じくタワーホテルでリッチなディナーを楽しみ、

時にはくたくたになるまでエクササイズをし、

ある日は絶望し、

次の日には希望に満ちて太陽を見上げ、

仕事が成功してクライアントに大喜びされ、

または、

まるで役に立つことが出来ずに無能無策ぶりを世間に晒し、

恥ずかしさに廃業を考え、

それでも時には感謝されることもあり、

それに励まされつつ日々を過ごし、

人に愛され、

時には誤解され、

中傷され、

愛し、

愛され、

そんな風にこの先も

生きる。

 

Loveですよ、love

 

カテゴリー: poem パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です